イギリスのEU離脱 CEマークからUKCAマークへ

CEマークからUKCAマークへ

 

イギリス CEマークからUKCAマークへ (2020年9月13日更新)

 2020年1月31日にEUから離脱したイギリスですが、「2020年1月31日以降、2020年12月31日までは移行期間であり、イギリスとEUは更なる取り決めについて交渉を行っていきます。移行期間中に製品をイギリス市場に出す場合は、「CEマーキング」を使用できます。」とされていましたが、2020年9月1日に情報が更新されましたので、ご紹介したいと思います。

 

UKCAマークの適用

 UKCA(UK適合性評価済み)マーキングは、グレートブリテン島(イングランド、ウェールズ、スコットランド)の市場に出される商品に適用される新しいイギリス製品のマーキングです。

UKCAマーキングは、CEマーキングを前身とした制度であり、ほとんどの商品をカバーしています。

ここで一つ注意点があります。

UKCAマークに北アイルランドは含まれておりませんので、ご注意下さい。

(以下、イギリスとは、グレートブリテン島(イングランド、ウェールズ、スコットランド)という意味で説明を行っています。)

イギリスとは

UKCAマーキングだけでは、CEマーキングまたはUK(NI)マーキングが必要とされる北アイルランド市場に投入される商品には適用できません。

北アイルランドへの市場投入に関する記事はこちら(https://www.gov.uk/government/publications/moving-goods-under-the-northern-ireland-protocol)を参照して下さい。

 

製品にUKCAマーキングを適用する必要があるかどうかの確認

 UKCAマーキングは、現在CEマーキングの対象となっているほとんどの商品(エアロゾール製品を含む)に適用されます。

2021年1月1日以降、満たす必要のある技術要求(必須要求事項)、及び適合性を実証するために使用できる適合性評価プロセスと規格は、現在とほとんど同じものを使用します。

UKCAマーキングは2021年1月1日から使用できます。

ただし、企業が新しい要求に対する対応期間が必要となる場合は、ほとんどの場合、2022年1月1日までCEマーキングを使用できます。

 

2021年1月1日からイギリスで販売される商品には、UKCAマーキングを適用する必要がありますので、この日付の前までに、できるだけ早くUKCAマーキングを使用するための準備を行っておくことが求められます。

 

CEマークは、イギリスとEUの規則が同じまま残っているイギリスの地域でのみ有効です。

EUが規則を変更し、変更された新しい規則に基づいて製品にCEマークを付けた場合は、2021年12月31日以前でも、CEマーキングを使用してイギリスで販売することはできません。

 

イギリスへの製品の市場投入に関するガイダンス(https://www.gov.uk/guidance/placing-manufactured-goods-on-the-market-in-great-britain-from-1-january-2021)を読んで、UKCAマーキングを使用する必要があるかどうかを確認してください。

医療機器、鉄道相互運用性、建設製品、民生用爆発物については、個別のガイダンスがあります。

 

UKCAマークを付けた製品はEUで販売できる?

 現在EUでは、CEマーキングが必要であり、2021年1月1日からも引き続き、CEマーキングが必要となります。

UKCAマーキングは、EU市場では無効とされますので、EU域内での販売はCEマーキングを行うことが必要となります。

 

UKCAマークはいつ適用される?

 UKCAマークは、以下の全てが該当する場合、2021年1月1日直後にUKCAマーキングを適用する必要があります。

・製品がイギリスの市場向けである。

・UKCAマーキングを必要とする法律でカバーされている。

・第三者適合性評価が必須とされている。

・イギリスの適合性評価機関によって適合性評価を実施しており、2021年1月1日までに、適合性評価ファイルをイギリスの認証機関からEU認証機関に転送していない場合。

 

しかし、例えば商品が完成品として製造され、2021年1月1日より前に市場に出す準備ができている場合などの既存の在庫品には適用されません。

CEマーキング適合済みの最終製品をイギリスの倉庫内で保管している在庫品には適用されないということです。

イギリスの認証機関が発行した適合証明書でカバーされていても、CEマークが付いた商品をイギリスで販売することができます。

 

UKCAマーキングの適用方法、市場投入について

 ほとんどの場合、UKCAマーキングは製品自体、または製品パッケージに適用する必要があります。

場合によっては、マニュアルやその他の補足資料に掲載されることもありますが、これは、製品に適用される特定規制の要求によって異なります。

次の一般的な規則が適用されます。

・製造者または認定代理人のみがUKCAマーキングを行うことができます。(関連法令で許可されている場合)。

・UKCAマークを付ける場合は、製品が関連法令の要求に準拠していることに完全な責任を負います。

・UKCAマーキングは、イギリスの関連法令への適合性を示すために使用されるようにしなければなりません。

・UKCAマーキングの意味や形式を第三者に誤解させるようなマーキングやサインを配置してはなりません。

・UKCAマーキングの視認性、読みやすさ、または意味に誤解を招くような、その他のマーキングを製品に付けてはなりません。

・UKCAマーキングは、法令で特定の要求がない限り、製品に付けることはできません。

 

UKCAマークの画像について

 UKCAマークの画像についても、以下のことを守らなければなりません。

・マーキングサイズを縮小または拡大する場合は、UKCAマーキングを形成する文字は、以下に示すバージョンに比例している必要があります。

・UKCAマーキングは高さが5mm以上であること。(関連法令で異なる最小寸法が指定されていない限り)

・UKCAのマーキングが見やすく、判読可能であること。(移行期間が終了する2023年1月1日からは、必ず添付する必要があります。)

UKCAマーク

(参照ページ)→https://www.gov.uk/guidance/using-the-ukca-mark-from-1-january-2021

 

技術文書の保管について

 製造業者、または製造業者の正式な認定代理人(関連法令で許可されている場合)は、製品が規制要求に準拠していることを実証するために技術文書を保管する必要があります。

技術文書の保管は、イギリス市場に投入されてから最大10年間とされています。

 

市場監視または執行当局から要請があった場合、製品が法的要求に準拠していることを確認するために使用されるものであり、いつでも利用できるようにしておかなければなりません。

保管する必要のある情報は、製品に関連する特定法令によって異なります。

 

技術文書は、次のような一般的な記録を保管しておく必要があります。

・製品の設計・製造方法について

・製品が関連する要件に適合していることがどのように示されているか

・製造者住所、及び保管施設の住所

 

市場監視当局からの要請があった場合は、速やかに技術文書を提供できるようにしておかなければなりません。

 

UK適合宣言

 UK適合宣言は、UKCAマークが合法的に付けられたことを証明するための文書であり、ほとんどの製品について作成する必要がある文書です。

製造者、または認定代理人(関連法令で許可されている場合)は、次のことを行う必要があります。

・特定製品に適用される関連法令の要求事項に適合していることを宣言する。

・製品、製造者(または認定代理人)の名前と住所、関係する場合は適合性評価機関に関する情報が記載されていること。

UK適合宣言は、要求に応じて市場監視当局が利用できるようにする必要があります。

 

UK適合宣言書の内容

 製品によって該当する法令が異なりますので全て同じとは言えませんが、一般的には下記のような内容をUK適合宣言書に含むことが必要とされています。

 

・会社名、完全な住所、または認定代理人の住所

・製品モデル、識別番号

・製品のコンプライアンスに対し完全な責任を負うことを表明する声明文

・適合性評価手順を実施した認証機関の詳細情報(該当する場合)

・製品が準拠する関連法令

・宣言者名と署名

・宣言日

・補足情報(該当する場合)

・適用法令

・適用規格(規格については、EU整合規格ではなく、イギリスBS規格を使用しなければなりません。)

 

UKCAマークの対象となる製品

 2022年1月1日以降、CEマーキングは、イギリスでは認められなくなり、UKCAマークが適用されます。

ただし、CEマーク適合製品に、イギリスの関連法令を満たしたUKCAマークが付けられた場合は、イギリスでの販売は引き続き有効となります。

 

UKCAマークの一般的な対象法令

 UKCAマークの対象となる製品とは、下記に該当する場合に、適用されます。

 

・玩具安全

・レジャー用ボート、水上バイク

・簡易圧力容器

・電磁両立性(EMC)

・非自動計量機器

・計量器

・リフト

・防爆機器(ATEX)

・無線機器

・圧力機器

・個人用保護具

・ガス器具

・機械

・屋外騒音

・エコデザイン

・エアロゾル

・低電圧電気機器

・有害物質の制限(RoHS)

 

UKCAマークの特定規則

 以下の特定法令に該当する場合は、イギリス独自の法令が適用されますので注意が必要です。

・医療機器

・鉄道相互運用性

・建設製品

・民生用爆発物

 

まとめ

 2023年1月1日までに、ほとんどの商品(特定規則の対象となるものを除く)は、UKCAマークに適合しなければなりません。

経済事業者(製造業者(認定代理人)、輸入業者、流通(供給)販売業者のいずれであっても)は、関連法令への適合性を確実に維持できるようにしなければなりません。

UKCAマーキングを必要とする製品は、UKCAマークなしで販売することはできません(2022年1月1日より前にCEマーキングが使用されている場合を除く)。

ほとんどの場合、2023年1月1日からUKCAマーキングを製品に直接付ける必要がありますので、設計/製造プロセスに組み込む準備を行わなければなりません。

詳細情報のアップデートについては、各分野のページを確認してください。

(参考) 2021年1月1日からUKCAマークを使用するためのガイダンス(https://www.gov.uk/guidance/using-the-ukca-mark-from-1-january-2021#when-to-use-the-ukca-marking)

 

当社では、CEマーキング、UKCAマークへの適合サポートも行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

関連ページ「イギリスのEU離脱とCEマーク」

関連ページ「イギリスのCEマーキング EU離脱でどうなる?」

 

CEマーキングのお問い合わせ

 

2020年09月13日