CEマーキング 規格適合のための設計支援、コンサルティング

CEマーキング適合の規格適合コンサルティングとは?

CEマーキングを取得するにあたり、当社では、お客様の製品状況に応じた規格適合のための技術コンサルティングを行っております。

コンサルティングは、各指令の専門エンジニアが、CEマーキング適合のためのサポートをさせて頂いております。

CEマーキング適合に向けてお客様のプロジェクトメンバーの一員として、適切なアドバイス、文書作成、試験の実施等を行っていきます。

お客様の内容をお聞かせ頂き、最適なCEマーキング認証取得のためのコンサルティングプランをご提案させて頂いておりますので、これからCE対応していく、若しくは今CEマーク対応中のお客様、CEマーキング対応がまったく初めてという方もお気軽にご相談下さい。

最後までCEマーキング適合をサポートさせて頂きます。

CEマーキングのコンサルティング事例のご紹介

CEマーキング コンサルティング 実績例1

【お客様のご相談内容】

製品ラインナップが多数あり、シリーズ品としてCEマーキングを宣言したい。

今後、このような多数ラインナップがあるシリーズ品にも応用していきたいので、CEマーキング適合まで一連の業務支援と、社員スキルアップのためにCEマーキングの勉強会やセミナーを実施してほしい。

また、社内にある古いEMC試験設備を復活させ、今後は自社で運用を図っていきたいため、それに伴うEMC試験トレーニングを含めて実施してもらいたい。

【実施させて頂いたコンサルティング内容】

お客様とのディスカッションを数回実施し、テストプラン検討/作成、ワーストケース選定等を含んだ技術文書作成、設計検証作業、技術文書ファイリング、規格試験の実施、テストレポートの作成、EU適合宣言書作成支援など、CEマーク宣言までの具体的な工程、進め方をスケジューリングし、プロジェクトチームを組み、ご対応させて頂きました。

さらに、CEマーキングのプロジェクトの業務進行に並行して、CEマーキングの関連指令や規格内容、CEマーキング適合までの流れ、必要になる電気試験やEMC試験、レポートの書き方、EU適合宣言書の作成などの勉強会を社内向けセミナーとして開催させて頂き、社員様のスキルアップにもつながりました。

社内セミナーでは、開発設計、品質保証、製造といった関係部署の方々にご参加頂き、業務に直結する大変有意義なスキルアップになったという、お声を頂いております。

また、今後お客様社内でCEマーキングの評価・試験を行っていくために、EMC試験システムの設備導入も同時に行い、それに伴う試験トレーニング(測定システム、ソフトウェア設定、測定器の使い方など)や、実機を使ったEMC試験を実施し、開発図面を見ながらノイズ対策のアドバイスや、ノイズ対策検証も実施させて頂きました。

CEマーキングのプロジェクトの進行と並行したOJT形式の専門トレーニングを取り入れた新しい形のコンサルティングをご提供させて頂き、お客様から大変ご好評頂いております。

CEマーキング コンサルティング 実績例2

【お客様のご相談内容】

製品の欧州域内への出荷予定が決まったため、CEマーキング適合に向けた対応を行いたい。

製品の設計完了後に、規格対応を行う場合、製品の改造等が必要となる可能性があるため、設計段階からCEマーキング対応のためのコンサルティングを実施してほしい。

また、設計者を含め、社内でも安全規格対応の認識が低いこともあるため、基本的な内容からいろいろと教えてほしい。

【実施させて頂いたコンサルティング内容】

輸出を予定している製品の概要をご説明頂き、対応が必要となる欧州指令及び欧州規格の選定を行いました。

その後、第一ステップとして、お客様の社内にて選定した指令/規格の内容及び海外安全法規の全般的な内容に関してのセミナーを実施しました。

また、製品のCEマーキング対応にあたり、ものづくりのフェーズ毎に実施する項目を以下の様に提案し、それぞれの項目毎にお客様の工場へ訪問し、コンサルティン グを行いました。

<設計段階にやっておくべきCEマーキング対応>

・ リスクアセスメント(設計段階)

製品の構想資料を基に仕様の仮決定を行い、考えるリスクの洗い出しを実施した上、製品設計への反映(本質的安全設計に基づくスペックの決定、ガード設置等)

・電気/制御回路関連の安全規格対応

電気安全規格(EN 60204-1)及び制御安全規格(EN ISO13849-1)について、図面ベースでの確認を行い、規格対応にあたり、修正が必要となる部分をお伝えし、設計段階における回路変更を実施

<製造段階で必要になるCEマーキング対応>

・ 実機での機械安全評価

完成した製品に対し、各種安全規格に対応しているかどうかの確認を実施。

又、弊社より安全試験を持ち込み、規格内で要求される各種安全試験(保護接地導通試験、耐電圧試験等)を実施。

・ ドキュメントの作成支援

各種規格にてマニュアル類に含む必要がある内容を取り纏め、マニュアルの作成を支援

・ テクニカルファイルの作成支援

CEマーキング対応にあたり、製造者にて作成が必要となるテクニカルファイル(TCF or TD)について、お客様にてご準備頂いた資料を弊社にて取り纏め、ファイルを作成。

これらの内容を通じ、お客様の製品設計から実際の製品出荷までの一連のプロジェクト内において、コンサルティングを実施させて頂く事により、無事に欧州域内へ製品を出荷頂く事が出来ました。

ISO 12100(機械のリスクアセスメント規格)の手引書として発行されているISO/TR 14121-2において、「一般に、機械類に加える変更は設計段階に行うほうが安価でかつ効果的であるため、リスクアセスメントは機械類設計の間に実施することが有利である」との記載がある様に製品設計の完了前後では、同様の改造内容でも、改造に要する費用が大きく変わります。

又、開発費用の確保の観点においても、設計前と設計後では大きく考え方が異なってくると思います。

可能な限り、我々としましては、製品の設計前段階からの安全規格への対応をお勧めしております。

製品が完成から安全規格の変更を考慮していたのでは、コスト面、機能面に大きな影響を及ぼす可能性が有り、又、出荷が決まってしまっており、実際に規格に適合していない製品を仕方なく出荷したといったメーカ様の事例も御座います。

(結果はご想像の通りです)

この案件におきましても、設計段階より安全規格についてのコンサルティングに入って貰う事で、最終的にはコストダウンに繋がったと感じているとのお言葉を頂き、大変ご満足頂けました。

CEマーキング コンサルティング 実績例3

【お客様のご相談内容】

自社製品の安全規格(特に機械指令/EMC)対応において、標準設計仕様書を作成したい。

これから安全規格に関する仕様書作成についてのプロジェクトチームの立ち上げ、短期計画の中で形にしていきたいと考えているので、どの様に進めたらよいかのコンサルティングをお願いしたい。

【実施させて頂いたコンサルティング内容】

月に一回の本プロジェクトの打ち合わせに弊社コンサルタントが出席させて頂き、設計図面の書き方、部品の選定、部品の取付け/配線、回路設計等々といったそれぞれの設計フェーズ毎に製品に適用される安全規格の要求事項を反映出来る様、仕様書に落とし込んでいきました。

本プロジェクトは、1年間という期限付きでの短期プロジェクトでしたが、無事に安全規格対応を組み込んだ設計仕様書を完成させる事ができ、お客様にも非常に満足頂けました。

このお客様は、主に工作機械を製作されているメーカ様でしたが、それぞれの機械について、設計担当者が異なり、又、担当者の安全規格に対しての知識量が大きく異なるということで、非常に頭を悩ませておられました。

本件、まずは機械/電気設計者、品証担当者、顧問の方々等、10名程度のチームを結成し、当社のコンサルタントがそのチームの一員として、入らせて頂く形での対応を取らせて頂きました。

その理由として、安全規格関連の対応を第三者に委託されている機械メーカ様とお話をさせて頂く中で良くお伺いするお話として、委託先に全て任せているから問題 ないといったことを言われる方が居ます。

果たして本当にそれで良いのでしょうか。

認証機関やコンサルタントが第三者として安全規格に関する評価を行った場合でも、欧州CEマーキングにおいては、一部のリスクが大きな製品を除いて、最終的にはお客様の(第一者としての)適合宣言にて製品の出荷を行います。

この様な状況の中、第三者に全てを一任してしまっても問題無いのでしょうか。

又、安全規格対応を第三者に一任している場合、第三者が製品のコストや機能面までを考慮したコンサルティングを行っているでしょうか。

我々が安全規格のコンサルティングを実施させて頂く中で最も重要としている事は、安全、コスト、機能のバランスが取れた製品のものづくりをお客様に行って頂く事です。

いくら安全な製品でも、コストや機能との均衡性がなければ、販売する事が出来ません。

安全とコストや機能はどうしてもトレードオフの関係となります。

我々は完全に独立した第三者としてではなく、お客様の身になったコンサルティングを心がけています。

その為、このプロジェクトにおいては、チームの一員としてプロジェクトに加わらせて頂き、機能面、コスト面を考慮しながら、安全規格対応についての仕様書作りを進めさせて頂きました。

CEマーキング対応をお考えのお客様

CEマーキング対応をお考えのお客様、当社ではプロジェクト的に関わるコンサルティングから、部分てきなスポットコンサルティングなどお客様のご要望に応じたサービスを展開しております。

悩みごと、疑問点を解決し、欧州CEマーキング対応をお手伝いします。

お気軽にご相談下さい。