CEマーキングのコンサルティングとは?

CEマーキングのコンサルティングとは?

製品をCEマーク対応するためには、欧州CEマーキングに関する各法令に適合していくことが必要です。

今回は、CEマーキングのコンサルティングについてご紹介させて頂きます。

CEマーキングを行うためには、CEマーキング制度を正しく理解し、コンプライアンスを遵守する必要があります。

そのためには、製品がどの指令に該当し、どの規格を使って、どのように適合証明していくのか?という道筋を立てなければなりません。

CEマーキングに対応した製品にするためには、規格要求を満足する構造になっているかどうかの確認から、必要な試験、技術文書の作成など、一つのプロジェクトとして進行状況に合わせて確認していかなければならないことが多く出てきます。

CEマーキングでは製品毎に適用される指令が異なり、各指令に適合するための深い専門的な知識も必要となってきます。

 

CEマーキングを行うための注意点

CEマーキングを取得するにあたり、注意すべき点としては、工程の遅れを防ぐことです。

当たり前のことかもしれませんが、製品工程が進み、後工程になればなるほど、対応できる対策は限られていきます。

また、予め、設計時に盛り込んでおけば問題なかったのに、出荷直前になってCEマーキング適合のために部品変更しなければならないということが発覚したというケースも多々あります。

このように出荷納期が迫るにつれ、部品変更や追加部材の手配などが生じると、工程に遅れが生じてしまい、納期に影響が出てしまいます。

ビジネスの機会損失を避けるためにも、設計段階からCEマーキングに適合するためのコンサルティングを受け、前もってしっかりと製品対応しておくことが大切です。

特に、個別規格がある製品になりますと、要求事項も製品に特化したものになりますので、早めに対応しなければならないことがたくさん出てきます。

このような規格適合に必要な対応事項は、早めに対処しておくことが重要なポイントになります。

 

認定試験機関ではコンサルティングが禁止されている

一般的に、認証試験機関とは、ILAC(国際試験所認定機関協力機構)[アイラック]により、国際相互承認された認定機関により、認定された第三者ISO/IEC17025試験所のことです。

このISO/IEC17025試験所というのは、第三者という中立の立場で試験を実施するための第三者認定試験所であり、ISO9001による品質マネジメント能力だけでなく、技術的側面を満たした試験所の能力を公式に認めたものになります。

このようなISO/IEC17025認定試験所の役割は、第三者の立場で独立性を保ち、顧客に試験結果レポートを提出するための試験機関であり、「試験レポート」の正当性を保証するものです。

このようなことから、ISO/IEC17025の認定を受けた試験所では、顧客立場に立ったコンサルティングやアドバイスを行うことを禁止しています。

ISO/IEC17065 (ISO/IEC Guide 65)には下記の通り、試験依頼者へのコンサルティングを禁止しております。

 

(以下、ISO/IEC17065より抜粋)

4.2.6 認証機関,並びに認証機関が属する同じ法人及び認証機関の組織統制(organizational control)

(7.6.4参照)の下にある法人のいかなる部門も,次の事項を行ってはならない。

a) 認証された製品の設計,製造,据付け,流通又は保守

b) 認証されたプロセスの設計,実施,運用又は維持

c) 認証されたサービスの設計,実施,提供又は維持

d) 依頼者へのコンサルティング(3.2 参照)の申出又は提供

e) 認証スキームが依頼者のマネジメントシステムの評価を要求している場合,その依頼者への,マネジメントシステムのコンサルティング又は内部監査の申出又は提供

(注記 1)

これは,次を妨げるものではない。

− 認証機関と依頼者との情報交換(例えば,所見の説明又は要求事項の明確化)

− 認証機関の運営に必要な,認証した製品の使用,据付け及び保守

 

このように、ISO/IEC17025試験所では、顧客に対するコンサルティング行為は禁止されております。

安全認証を行う立場である認証機関自身が、適合のためのアドバイスや技術的なコンサルティングを行うということは、認証制度の正当性を損ねることになり、結果的に消費者に危害を与えることになります。

このため、適合のためのコンサルティング業務は、各分野の専門家がいるCEマーキングの適合支援業務を行っている会社に依頼することになります。

 

CEマーキングのコンサルティング

CEマーキング適合のコンサルティングとは、EU法令、適用規格、各種試験(電気試験、EMC試験等)、技術文書、EU適合宣言書、マニュアル翻訳など、CEマーキング適合までの手順はもちろん、規格適合のために必要な対応について、設計・製造段階で盛り込み、予め実施しておかなければならない注意点など、各分野の専門家が様々な技術支援を行います。

当社では、各分野のISO/IEC17025試験所やメーカー出身の技術者が多数在籍しておりますので、お客様の立場に立って実務を遂行していきます。

お客様の製品、ご要望に沿った小回りの利いたコンサルティングサービスをご提供致しております。

 

関連記事「CEマーキングの業者選定、選び方」

 

2018年11月26日