CEマーキング よくある質問Q&A(ブルーガイド)

 

CEマーキング よくある質問 Q&A(ブルーガイド)

 CEマーキングの適合支援を行っておりますイーエムテクノロジーです。

今回は、ブルーガイド2016より、欧州CEマーキングのよくある質問に対するQ&Aを掲載していきたいと思います。

 

「ブルーガイド」 -付属書Ⅶ「CEマーキングに関するよくある質問」-

Q.製品上のCEマークは何を表しているのですか?

 A.EU市場で自由流通が可能になるマークです。

 製造者は、製品にCEマークを貼り付けることにより、製品がCEマークに関するEU整合法令の必須要求事項に適合し、関連する適合性評価手続きを全て満たしていることを、全責任を負って宣言しているものです。

CEマーク表示の付いた製品は、適用されるEU整合法令に適合しているものと見なされ、EU市場において自由流通することができます。

CEマークを貼り付けていたとしても、EUでは市場監視を行っておりますので、適合性に欠ける製品が市場監視で発覚した場合は、罰則を受けますので、自社製品のCEマーキングについて正しく理解しておく必要があります。

 

Q.CEマーク表示がある製品は、EU域内で製造されたものでなければならないのでしょうか?

 A.EU域内外で製造された製品に、CEマーク表示を行います。

 CEマーク表示のある製品が製造された時点で、全ての必須要求事項が満たされていることを示すものです。

CEマーキングは、製品がEU域内で製造されたことを示すものではないため、生産地を表示するものではありません。

従って、世界中のどこにおいてもCEマーク付き製品は製造することができます。

 

Q.全てのCEマーク付き製品は、欧州当局への申請が必要ですか?当局で試験され、認可されるものでしょうか?

 A.製造者による内部生産管理(自己宣言)と、通知機関(NB)の関与が必要になるものがあります。

 製造者は、EU整合法令への適合性評価に対し、全責任を負うことになります。

適合性評価モジュールA:内部生産管理を受け入れている指令要求の場合は、自己宣言で構いませんが、公衆の利益に対して高いリスクを引き起こすと考えられる製品、例えば、圧力機器、リフト、ある機械等に対しては、第三者機関である通知機関(ノーティフアイドボディ)による適合性評価が必要となります。

製造者は、CEマークを貼り付け、EU適合宣言書を作成しなければなりません。

 

Q.製造者が生産した製品にCEマークを貼り付けてもよいのでしょうか?

 A.CEマークの貼り付けは、製造者または、認定代理人(認定代理店)が行います。

 CEマークの貼り付けは、常に必要な適合性評価手続きが実施された後、製造者自身又は認定代理人(認定代理店)が貼付けることができます。

つまり、CEマーキングを貼付して市場に出す前に、1つ以上の該当するEU整合法令で規定された適合性評価手順に従わなければならないことを意味しています。

CEマーキングの各指令では、適合性評価が製造者自身によって実行されるか、又は第三者機関(ノーティファイドボディ)の介入が必要とされるものかどうかを規定しています。

 

Q.CEマークは、どこに貼り付けるべきですか?

 A.製品本体、または銘板に貼り付ける。

 CEマークは、製品上、又は銘板上に貼り付けなければなりません。

製品サイズが小さく、貼り付けが困難であるといった特別な場合は、梱包や包装上、及び付属文書上に貼り付けなければなりません。

 

Q.製造者のEU適合宣言(EU DoC)とは何ですか?

 A.製品に関連するEU法令に適合していることを宣言する書類のことです。

 EU適合宣言書(EU DoC)とは、製造者又は、欧州経済領域(EEA)内の認定代理人が、製品に適用される全てのEU整合法令の必須要求事項に製品が適合していることを証明するための文書です。

EU適合宣言書には、ブランド名、製造番号のような製品情報と共に、製造者の名称及び住所を含まなければならないことになっております。

EU適合宣言書は、製造者又は、認定代理人として働く個人署名が必要であり、また、署名者の役職(職務)が示されていなければなりません。

第三者通知機関のノーティファイドボディが関与するかしないかに関わらず、製造者は、EU適合宣言書を作成し、署名しなければなりません。

 

Q.CEマーキングは強制ですか?強制であるならば、どの製品を対象としていますか?

 A.CEマーキングは強制です。

 CEマーキングを規定した1つ以上のEU整合法令の対象とされる製品が、EUで上市される時点において、CEマーキングの貼り付けが必要となります。

CEマーキングを規定したEU整合法令に該当する製品例としては、玩具、電気製品、機械、身体防護用具、及びリフトです。

CEマーキング法令の対象とされない製品への貼付は、禁止されています。

CEマーク製品及びCEマーキングを規定したEU整合法令の情報は、次のURLを参照して下さい。

http://ec.europa.eu/growth/single-market/ce-marking/

 

Q.CEマーキングと他のマーキングとの違いは何ですか?また、CEマーキングがある場合は、他のマーキングを製品に貼付できますか?

 A.CEマークは、製品に関連するEU法令に適合していることを示す唯一のマークです。

 CEマーキングは、貼り付けを規定するEU整合法令の全ての必須要求事項への適合を示す唯一のマーキングとなっています。

CEマーキングと同じ意味を持っておらず、CEマーキングと混同されることがない、CEマーキングの見やすさや可視性が損なわれないことを前提に、他のマークの追加が可能です。

この点で、他のマークは、消費者保護の改善に貢献し、EU整合法令の対象とならない場合にのみ、使用することができます。

 

Q.どのような機関がCEマーキングの正しい使用について監視しているのですか?

 A.現在は、New Legislative Frameworkの下でCEマークが運用されており、市場監視が強化されています。

 市場監視の公平性を保証するため、CEマーキングの監督は、欧州委員会との協力による加盟国の公共当局の責任で行っております。

 

Q.CEマーキングを偽造した場合、どのような制裁が加えられるのでしょうか?

 A.罰金や懲役、市場回収等の罰則を受けます。

 CEマーキングの偽造に適用される手続き、措置、制裁は、加盟国の行政法、及び刑法で定められています。

犯罪の深刻さに応じて、経済事業者に対し、罰金や場合によっては懲役が科せられることがあります。

ただし、製品が緊急の安全上のリスクではないとみなされる場合は、製品の市場回収義務を負う前に、該当法令に適合させるための機会をメーカーに与えることがあります。

 

Q.CEマーキングの貼り付けは、製造業者、輸入業者、認定代理人にとって、どのような影響があるのですか?

 A.製造業者、認定代理人、輸入業者、流通業者の4つの経済事業者に対し、義務が設けられています。

 製造業者は、製品のCEマーキング適合を確実にし、CEマーキングを貼り付ける責任があるが、輸入業者および流通業者は、CEマーキングを含む法規制に適合する製品のみが市場に出るように、重要な役割を果たします。

これは、EUの健康、安全、環境保護要求を強化するのに役立つばかりでなく、全ての関係者が同じルールのもとに、責任を負う公正な競争をサポートするものです。

製品が第三国で製造され、製造業者がEEA内に代理店を置いていない場合、輸入者は、市場に出された製品が適用可能な要求事項を満たしていることを確認し、EU国民にリスクをもたらさないようにする必要があります。

 

輸入者は、EU域外の製造業者が必要な措置を実施し、要求に応じて文書を提出できるように確認する必要があります。

従って、輸入者は、対応するEU整合法令の全体的な知識を持っていなければならず、問題が生じた場合には、各国当局に協力する義務があります。

輸入者は、製造業者からEU適合宣言書や技術文書などの必要書類を入手し、要請があれば各国当局に提供できるように、契約書面で取り交わしておく必要があります。

輸入者は、製造業者との連絡が常に取れるように確実にするべきです。

さらに、サプライチェーンに従い、流通業者は、適合製品のみが市場に出回っていることを保証する上で重要な役割を果たし、製品の取り扱いがコンプライアンスに悪影響を及ぼさないように十分に注意する必要があります。

 

流通業者は、CEマーキングや、製品に添付される付属文書を含む法的要求に関する基本的な知識も備えていなければならず、明らかにコンプライアンスに違反する製品を識別できるようにする必要があります。

流通業者は、必要な措置が取られていることを、製造業者または輸入業者から確認したことを各国当局に示すことができなければなりません。

さらに、流通業者は、各国当局が必要な文書を入手できるように、サポートすることができなければなりません。

 

輸入者または流通業者が、自身の名称で製品を販売する場合は、製造業者の責任を負うことになります。

この場合、CEマーキングを貼付する際に法的責任を負うことになるため、製品の設計及び製造に関する十分な情報が必要となります。

 

Q.更なる情報はどこで入手できますか?

 A.下記URLを参照下さい。

 CEマーキング、CEマーキングされた製品、CEマーキングを規定するEU整合法令は、次のURLを参照して下さい。

http://ec.europa.eu/growth/single-market/ce-marking/

経済事業者は、次の欧州企業ネットワークにアクセスできます。

https://een.ec.europa.eu/

 

この他にも、CEマーキングに関する様々な疑問があると思います。

この場合はどう考えればいいのだろう?何をすべきかよくわからない、といったCEマーキングに関するお困りごと、相談したいことなど、ございましたら、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

関連ページ 「CEマーキング適合支援サービス」

 

 

2019年07月01日